仕事のキャリアアップとは

終身雇用制度が崩壊した最近は、仕事のキャリアを、自分で考えなおさなければならない状況になっているといえます。会社という一つの組織の中で長期間勤務することによって、キャリアを作り上げることができたので、キャリア構築で迷うことはなかったのではないでしょうか。一生涯働くことのできる会社を探すことは今の世の中では困難で、上手に自分のキャリアを積み上げることが難しい人もいるようです。そんな時代のキャリアアップとは、どのようにしていくべきでしょう。キャリアアップはビジネスパーソンにとって、仕事のやる気を維持するうえで大事なものです。自分自身を高めるためのエネルギーは、仕事にやりがいをもたらします。何となくキャリアアップという言葉を使っていると、逆にどの方向にキャリアを構築したらよいのかはっきりせずに迷い続けてしまうこともあるでしょう。なかなかキャリアの構築ができずに転職を繰り返していて悩んでいるという人も多いようです。2つの方針が仕事のキャリアアップのためにはあるといいます。一つは深めることで、もう一つは広げることです。深めるタイプは、特定のスキルレベルを高めていくキャリアアップです。スキルのバリエーションを増やしていくのが、それに対して広げるタイプだといえます。自分が積みたいキャリアはどちらのタイプかを踏まえ、明確な目標を設定することが仕事を続ける上では不可欠です。

(ヽ'ω`)女帝・美沙子ちゃんの散歩ログです(๑╹ڡ╹๑)